車両データ

SRX250 1984~1990 日本仕様1型~3型 51Y 52E 1JA USA仕様 2NV 日本仕様4型 3WP 機種コードの違いは51Y SRX250 ノンカウル角型ライト、52E SRX250F カウル付き及びYSP仕様、 1JA SRX250ノンカウル 丸型ライ、,2NV 海外仕様SRX250F、3WP フルモデルチェンジ版SRX250(17インチ) 形式コードの違いは、モデルの外観の違い。 XT250T(48Y)のエンジンをベースに新設計キックの省略、エンジンマウント部分の新設計、セルの追加をしている、この為、エンジンの単純コンバート、キックの追加ができない。

209.jpg

XT250T 1983~1985 30X 48Y XT350T 1985~2000 55V XT250T 国内仕様30Xと48Yの違いは、フロントブレーキ及びカムシャフト変更によるパワーアップ。XT350Tは海外向け仕様であり48Yをベースに、エンジン内部の強化及びボアの拡大で更なるパワーアップを行っている。日本での販売終了でも2000年までマイナーチェンジを繰り返し販売していた。現在でも欠品部品が少ないのが特徴。

d28973fa.jpg

TT250 1LN TT350 1RG 共に1985~販売終了時期不明   250及び350共に国外向けエンデューローマシンとして販売(日本未発売)48Yベースにミッションを強化、350はボアを拡大クラッチ強化を図っている。350エンジン自体は、XT350Tとほぼ共通、フレームは、全く違い新設計。サスペンションも強化されており、ハードな路面での走行性能を強化している。この為外装部品及び、リア周りの互換性は無い。

1987%20-%20TT%20350%20profil%20droit_preview.jpg